信仰表明

カルバリーチャペル読谷は、イエス・キリストを主として信じている者たちの交わりと して、形成されています。私たちが最も願っていることはキリストを知ることであり、聖霊の力によってキリストの似姿に変えられることです。私たちは教団で はありませんが、教団に反対しているのでもありません。教団が、キリストのからだに分裂をもたらしてきた教義的な違いをことさらに強調する点についての み、反対しています。

クリスチャンの交わりにおいて真の土台となるのは、キリストのアガペの愛だけであると私たちは信じています。これは、私たちが有するどのような違いも超えて大事なものであり、キリストのアガペの愛なくして、自分をクリスチャンであると呼ぶ権利はありません。

神への礼拝は、霊的なものであると信じています。したがって、礼拝を導くに当たって、聖霊の導きに柔軟になり、それに従っていくと信じています。

神への礼拝は、インスピレーションがあるもの(感応的)であると信じています。ですから、礼拝において、音楽は大きな位置を占めています。

神への礼拝は、知的であるべきだと信じています。したがって、私たちの礼拝は、神のみことばの教えを強調するようになっています。それは、神が、ご自分への礼拝がどのようになされるべきかを教えられるためです。

神への礼拝は、実りあるものでなければならないと信じています。したがって、生活の中で神の愛を求め、それによって、本当に神を礼拝していることの最高の現われとします。

Copyright©John McBade & Calvary Yomitan 2020 All rights reserved.
chevron-down